スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

9月18日 トルコ

2012.12.01.00:00

最終日!

外は雨。しかもかなり(/´Д`)/
この日はアヤソフィアへ。
これまた歴史ある建物。


なに見てるの。

で、アジアサイドに面白そうなバザールがあるとの情報を得て、船とミラクルバスを乗り継いでサルパサルへ!

たどりつくのにまじミラクル起こったけど割愛!

地元のおばちゃんがめっちゃ買い込む感じの、食べ物から日用品から何でも揃ってるバザール。


でかっ!!

お昼もバザールで。

チーズたっぷりのやつとケバブサンドとアイラン←飲むヨーグルト塩味!これが合う!

名残惜しいけどこれでトルコともさよなら。
ホテルに戻り、ピックアップを待って空港へ。
お迎えの日本人女子はトルコが好きでツアー会社に入って現地暮らししてるんだって。すてき!!

さぁドバイ経由で日本へ!
食べて寝て食べて寝て、関空にてさわこともお別れ。
まじで楽しすぎる旅やった!
さわこありがとー!30サマー☆

あー駆け足の記録…余韻ないね…。

9月17日 トルコ

2012.11.30.00:00

もう全然書けてません。
トルコの遠い記憶…

というわけで残り2日はダイジェスト!

イスタンブール2日目。
街ごと世界遺産なだけあって、見応えある!
ブルーモスク
地下宮殿
トプカプ宮殿
さわことおじさん

昼にさわこの友だちさとちゃんとその夫ムラットさんと合流!!
からのサバサンド!!
うまー!
そしてムラットさんプロデュースでボスポラス海峡クルージング。
優雅なり。
船内、イケメンやらインド人ラブラブカップルやら愛想ないけどかわいい女の子やら、チャイにお菓子に売りに来るおじさんやら人間観察にぴったり♪もちろん景色もね。


その後、有名なグランドバザールをぶらぶら。
トルコアイス食べてお茶のんで☆
さとちゃんはこの後トルコの家族のために大量の夜ごはんを作るとか。
暗くならないうちに港でお別れ、ありがとう(*˘︶˘*).。.:*♡

さて、我々も日本人旅行者をナンパして夜ごはん食べようと大通りでハンティング!

あー!!

またしても!!

EXILE!!
追いかけて座って、私なんてお姉さんなのにご馳走になってしまいました…ごめんね、ありがとう。でも、すっごくおいしくて楽しかった!東京の人は優しいのね♪

最高の夜ごはんでした。
4人のサイズ感、言うことなし!

9月16日 トルコ

2012.11.01.00:00

備忘録なのに、全然すすんでないから忘れそうです。

えーっと、つづきはイスタンブールに着いたときから。。

SAWAKOプレートを持って待っててくれたでかいおっちゃんに連れられて移動。駐車場は立駐だし、支払いも清算機でバシッと!
都会に来たね。という感じ。

ホテルはイスタンブールの旧市街にあり、名所にも近くて便利な場所にありました。

ただ、そこへ向かうおっちゃんの車、100㌔超えでとばすとばす
車線変更もそのままで。しかも左手にはケータイ。メールはアウトでしょ
そして日本語係員は20分ほど走ってから謎の合流。
ホテル着いたらなぜか今夜はダブルベッドで寝ることになり。。。

朝!DSCF5542.jpg
6本のミナレットが立ってるのがブルーモスク。

新市街に行ってみようということになり、オルタキョイという街を目指すことに。。
なんとなくICカード的なものを買い、移動したのはいいけど、はたしてその街に着けるのか・・・。

「観光客らしき韓国人カップルもきっとオルタキョイを目指しているはず」と勝手に決め付け、彼らについてバスを降りようとしていたら、違った!!
窓の外に見えるバス停にそれらしき文字!イエス オルタキョイ!!
あわてて降りてうろっと散策。
すぐ飽きるパターン(・ω・)

とりあえずお茶して、
ミグロス(でっかいスーパー)行こう!とやっぱりスーパー好きな私たち、歩く歩く。

場所を聞いたら100㍍先だって兄ちゃんが言うから歩いてるのに、ミグロス見当たらない。
迷子?と汗かき歩いていたら、やっと、、、

ミグロース!!!

おみやげしっかり買い込みました。
外国のスーパー楽しいよね♪

じゃ今度は新市街のメイン処へ行こう!と「タクシム?」「イエス!」の一言だけを頼りにバスに乗車。
結局ちゃんと行き着ける私たち、すごいよね。
こうなったら旧市街まで歩いて帰っちゃえ!と歩行者天国でディジュリデュ演奏してる旅人を眺め、ガラタ塔を右に見ながら、ガラタ橋で釣り竿持たせてもらいながら、エミノニュ戻ってみると、

えー!!人多っ!!!

大変なことになってました。

もちろん、紛れるでしょ。笑


この日の〆は噂のハマム!!
トルコ式お風呂屋さん。
何が起こるかイマイチ分からないまま、黒パン一丁にタオルを巻いて、広ーいサウナ的なお部屋に行くと、ガイコクジンがいっぱい♪
トルコのおばちゃん係員に指差され、とりあえず室内真ん中の大理石の台に横になる。
5分ほどで、「ジャポーン♪」と呼ばれ指差されておばちゃんのそばに行く。
横になると、あかすり開始。
ざっくり(さっくりかも)すって次はあわあわでボディシャンプー。
泡がふわふわでめっちゃ気持ちいい!

と思ってたら洗面器でばっしゃーーん。
ぬるま湯を思いっきりかけられる。
溺れるかと思うくらいの勢い。

とすかさず指差されて蛇口付近へ移動。
座ったと同時にシャンプー開始。

と思ってたら洗面器でばっしゃーーん。
ぬるま湯を思いっきりかけられる。
溺れるかと思うくらいの勢い。

が3度繰り返され、行き着く暇もなく指差され、おばちゃん「ジャグジー」と一言。

確かにジャグジーがあって、黒パンでみんな浸かってるー。しかし湯温ぬるいわー。こっちは37℃であっちは28℃。プールじゃん。

しかも、28℃は水深150㌢。
ふじこ水没。さわこに助けられる。

ほんとハマム楽しかった。
異文化で片付けていいのか?という感じ。
体験する価値アリ!!

イスタンブールも楽しいじゃん!

9月15日 トルコその3

2012.10.13.23:17

この日は盛りだくさんだったので、
その3です。

レッドツアーのランチはおしゃれなレストラン、カザンで♪


4人ずつテーブルに座り、おしゃべりしながらおいしいお料理を食べました。
写真はありません。

私たちはインド人父娘と相席。

お父ちゃん「日本で食べたあれはおいしかったよ。ほら、ライスが入ってて茶色くて揚げてあるあれ。東京駅で買ったベントーボックスに入ってたやつ。あれ好きだなー。何て言うんだっけ?」
私たち「?? ライスコロッケ??」
娘「イナリじゃん。」
お父ちゃん「違うね。ほら、薄いトーフで巻いてあるやつ。」
私たち「いなりだわ。」
お父ちゃん「違うね。」
娘・私たち「・・・イナリでは?」

お父ちゃん「これだよー。」とスマホで画像を検索。

私たち「これいなりじゃーん!いなりだよー」
お父ちゃん「そうだっけ笑」

といったやりとりをしつつ、
お腹いっぱい食べ、
「飲み物の清算を。」
とウェイターが来たとこで、

事件が(# ゚Д゚)



ブラジル姉さん「飲み物代?聞いてないわよ!ツアー代金に食事も含まれてるって言ってたじゃない!注文とりに来たときも、料金についてはひとっことも説明がなかったわよ!ちょっと!Mr.happy、どういうこと!?」

まくし立てる姉さん。参戦する妹たち。そしてインド人お父ちゃん。

「え、払うもんじゃないのΣ⊙д⊙)?」
当然飲み物は別料金だと心得てた私たち、既にお金を用意してたけど、皆のキレっぷりにアセるー。

と、Mr.happyも応戦。
「いや、説明したはずだ。しかし僕はただの雇われガイドだから分からない。オフィスに帰ってから話してくれないか。」

姉さん「いいえ。雇われだろうと、この場でお金をと言われるのなら、あなたにはそのことを説明し確認する責任があるわ。しかもコーラが5リラ?高すぎるわ。だからこそ説明するべきだったのよ。きちんと聞かされてたら私たちだって払うわよ。でも何もなくお金をと言われても払えるわけないじゃない!!おかしいわ!バカげてる!」

とさらにまくし立てる。。。


確かに。
説明あったかなかったかって言ったら、なかったよね。
当たり前のように請求されるのはおかしいよね。
んーどっちだ!?

とか無言でアセアセしてたら結局、

Mr.happy「OK、今日は払わなくていいです。」

えー!まじでかー!?
主張したもん勝ちー!
すごくドラマチックー!
姉さんすごしー!
言ってみるもんだねぇ。
でも日本人にはできないねぇ。

ただただ驚き。

この件で8人の結束は強まり、
Mr.happyはというと、Mr.unhappyになったのでした。彼、完全にテンション下がってたわ。午後のプログラム、口数少なかったわ…


でもね、最後のスポットで。
姉さん「ねぇ、全員で写真撮りましょうよ♪Mr.happyも一緒に♪」
とフォローを入れてました。
主張しても相手を思いやる気持ちは持ってる。熱いぜブラジル女!

と思ったら、写真撮ってって頼んだ相手がおばあちゃんだったためカメラを使いこなせず、

Mr.happyがカメラマンという結末!

えーーーΣ(゚д゚lll)


そんなこんなでたっぷりカッパドキアを楽しみまして、いざイスタンブールへ!

9月15日 トルコその2

2012.10.06.00:00

気球ツアーの後は、レッドツアー
ホテルにお迎えに来てくれたのは、

上田氏ー♡♡♡
これは楽しいツアーになるわ♪

と思っていたらまさかのガイドチェンジ!ま、そんなうまい話ないよね。

今日のガイドさん、トルコ語の名前は聞き取れなかったけど、happyって意味らしく「Mr.happyと呼んでください」と自己紹介してたので、私たちもMr.happyと呼ぶことに。

昨日のグリーンツアーより人数少なめの8名で出発ー!


うわっ人多いっ(;゚д゚)
めっちゃ混みあってます。

昨日もたくさん見たけど、ムスリムの迫害を逃れるために、キリスト教徒たちが教会や住居を構えて暮らしてたところ。
なかでも、ここ野外博物館にはたくさんの教会があり、保存状態もよく、カッパドキアの岩窟といえばここ!と言わんばかりの観光名所。

にしても人が多くて待ち時間半端ない。狭い岩窟教会、人が流れないため進まない。

Mr.happyの判断で、大人数のツアーをかわして少人数のグループと一緒になかに入ろうということになり、先へ進むと、


ブーーーーー!!!!!


と行列の欧米人ツアーから大ブーイング。

ですよね( ̄▽ ̄)
抜かしちゃーダメですよね笑
アセアセしながら後ろへ下がり、きちんと待つことになりました。


あ!ブーイング集団の向こうにいるのはEXILEじゃないですか!おーい!

暑さと人混みと教会攻めにテンション下がってた私たち、ブーイング事件とEXILEたちとの再会によって回復!気球前の朝ごはんで前に座ってたのがEXILEたちだったんです。

で、それからは、






仲間たちとも、打ち解けてきて楽しんだのでした。天気よし!

みんなの距離がぐっと、縮まったのにはもっと大きな理由があるんだけどね。
そうそう、このレストランで…
プロフィール

fujiko

Author:fujiko
カレーがすきです。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
リンク
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。